お問い合わせ: 856-833-0220

お見積

 

当社の無料ニュースレターに サインアップしましょう
矢印 Multi-Lingual Computing
矢印 当社の無料ニュースレターに サインアップしましょう!
アフィリエイトログイン アフィリエイトログイン
クライアントログイン クライアントログイン
電子メールのログイン 電子メールのログイン
 
ツール
矢印

通貨計算機

矢印

デューティ電卓

当社の採用情報
矢印 翻訳者採用希望
矢印

採用希望

リンク
矢印

STC

矢印

ATA

矢印

LW

矢印

LRC

矢印

GALA

矢印

CNGL

矢印

ITC

 

 

ソフトウェアのローカライズ   

ここをクリックすると PDF 形式のサービス カタログをダウンロードできます pdf
ノート

ローカライゼーションとは、ご自身が提供している製品またはサービスが持つさまざまな側面を、特定の対象オーディエンスに合わせて適応・微調整するプロセスを指します。このような作業は、費用ではなく、投資としてとらえる必要があります。A2Z Global は、この投資をしっかりと活用できるよう、ローカライゼーション計画を設計・実施いたします。

より詳しく述べれば、ソフトウェア ローカライゼーションとは、ユーザー インターフェース(UI)および製品の関連資料を元の言語から、対象地域の言語および文化に合うよう変換することを意味します。ソフトウェア パッケージや製品に含まれる文書を単に翻訳すること以上の意味合いを持ちます。

ソフトウェアのローカライゼーションはかつて、うんざりするほど長い設計・開発プロセスを終え、バグを慎重に取り除いてから実施するものと考えられていました。しかしながら現在では企業の多くが、製品の初期計画段階でローカライゼーション プロセスを統合した方が、コスト面ではるかに優れていることを理解しています。

しかしながらローカライゼーションは時として複雑なプロセスとなり、技術、言語、品質保証、マネジメントなど、複合したスキルが必要となるため、これを社内で開発・維持するだけの余裕がある企業はあまり存在しません。今日では、最大手のソフトウェア企業でさえ、このような特殊サービスを外部に委託しています。

「非標準的な製品やサービスに対する需要は安定していないという環境の中、必要以上の処理能力を備えることは効果的かつ有益であるだけでなく、クリエーターとサポーターとの間にも、アウトソースに関する長期的な契約関係を築くことができる。」

A2Z Global チームは、以下の分野の専門家を活用することで、世界中の数多くの企業に対してソフトウェア ローカライゼーションを行ってきました。

  • プロジェクト計画およびプロジェクト マネジメント
  • 文化および言語への適応
  • オンライン ヘルプおよびドキュメンテーションの翻訳

当社は DOS、Windows 95/98/2000/XP、Windows NT、Unix、マッキントッシュなど、ハードウェア プラットフォームおよびオペレーティング システムの導入に多大な投資を行っています。(当社が独自に開発した、または業界標準ツールである)コンピューター支援翻訳ツールを使用することでコスト削減に努めているほか、一貫性を維持し、商品化までの時間を最小限に抑えています。大半のプロジェクトは、以下の 3 つの主要領域に分けることができます。

  • ユーザー インターフェース
  • オンライン ヘルプおよび CBT(コンピューター ベース トレーニング)
  • ユーザー ドキュメント

いずれの場合にも、用語集の作成、翻訳、校閲、編集、サイズ変更、書式設定変更、コンパイル、グラフィックの編集、スクリーンショットの置き換えなどの作業が必要となります。言語および機能テストに加え、適切な品質および技術基準を満たしているかの品質テストも実施します。

ノート2

幅広いアプリケーションにおける経験

A2Z Global のスタッフは、以下を含む、多種多様なソフトウェア アプリケーションのローカライゼーションに携わってきました。

  • クライアント サーバーおよびオペレーティング システム
  • 金融および統計用ソフトウェア
  • 財務、人事、販売管理、会計など、企業全体で用いられるソフトウェア
  • ハードウェア(コンピューター、プリンター、ファクシミリ/モデム)
  • ネットワークおよび電気通信
  • 防衛システム
  • 地図ソフトウェア
  • 電話、ビデオ ボード、ビデオ会議
  • 環境および化学安全基準
  • ビジネス アプリケーション(スプレッドシート、ユーティリティ、データベース)
  • CAD およびグラフィック ソフトウェア
  • マルチメディアおよびデジタル イメージング

チームの結成

A2Z Global の計画チームはローカライゼーション プロジェクトごとに、お客さまとともに基準の設定、リソースの配分、責任の割り当てを行います。全員が一丸となってプロジェクト範囲の設定、技術的な問題の特定、マイルストーンの定義、期日の設定を行います。

翻訳作業およびアプリケーション特有のトレーニングを実施する前にソフトウェアをレビューすることで、チームがユーザーの目線に立ってプロジェクトに取り組むことができます。その結果、翻訳の品質が向上するだけでなく、アプリケーションの内容や使いやすさに関する貴重なフィードバックも得られます。

詳細な計画を策定したら、言語チームが互いに協力しながら作業に取りかかります。当社では、各プロジェクトの各要素を細かく管理できるよう、プロジェクトの中央管理に重点を置いています。